‡蒼嵐‡

:何気ない日常: 日々思うまま、気の向くままに綴る無節操ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

夏目友人帳イラスト途中DEATH

yu-jin2.jpg
今回は以前のアニメ塗りと違って
ニャンコ先生とほのぼのをテーマに水彩で描き中。

でっかい画像をソフト起動して縮小するの面倒だからFC2のでやったら
なんじゃこりゃーーーーーーーーー←優作風味

きちゃない凹

あんまり期待はしてなかったけども
こりゃあ吃驚だよ。
酷い。
もう使うことは無いだろうと言ってみる。
サムネイル化の方がなんぼかマシだね(*´д`*)
以上愚痴りでした。

イラストについては…
レイヤー1個で挑戦中。
無謀ナ私に拍手を送りたひ(*´ェ`*)
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

絵を描かせられるバトン

某所でお世話になっている方のとこから拾ってきました。


DDFFの雲と雨に出張ってもらってます。
くふふふh・・・

追記にて↓
絵を描かせられるバトン…の続きを読む
別窓 | イラスト | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

FF13 ヴェルサスを描いてみる4 最終日

はい。
今回で最後の講座の時間です。

ぁ。
そうそう。

この方の名前ノクトさんだそうです。
今頃かよってのは言わないの(*´д`*)b(By 姫ちゃん

ツマンナイ講釈はさておき、今回は苦手というのもありまして
生みの苦しみを味わわせて頂きました。

そんなんで講座!?
うん。
ゴメンなさい。

ff13-v-8.jpg
↑前回からブレードのみしか進んでません(講座3の2枚目のイラストを参考に)

これもレイヤー1つで進めています。
色で1つ1つレイヤー分けしたほうが楽じゃん、って思われますが
今回の塗り方のイラストには不自然になってしまうので少しづつ根気よく進めてください。

今回は細かいのでクリックで実際の大きさで見れるようにしてあります。

で、塗りとしましては実は今までと大差ありません。
ペンで色をおいて水彩でぼかす。の繰り返し。
ただ素材が鉄なので、肌や服よりもコントラストをハッキリと描くのがお薦め。
明るいところと暗いところの境目をシッカリつけるとか。
そして元絵のブレードが使い込んであるような感じだったので錆を入れてあります。
傷とかも。
武器なのでね。
そういったことを思いながら描くと臨場感が出ますよ?♪

で、大体描けたなと思ったらレイヤーを複製して明るさ、コントラスト、透明度を変えて
より本物っぽく見えるようにしてみましょう。
コントラスト変えるだけで、驚愕する程の効果が得られますよw

ココまで来たら出来上がりと一緒。

後は自分の納得いくまでの手直しだけです。

私の場合…
・髪を描き直し
・顔にかかる影を増量
・鼻を手直し
・唇に艶
・目元周りの陰影とまつ毛と瞳の描き直し
・ホワイトで光を入れる
を増やして、終了。


で、出来上がり↓

ff13-v_20090128232205.jpg

どうでしょうか?
最後怒涛の進みでしたが…
私が何時もしていることはこのくらいです。
そんな難しいことはしてないですョ
ソフトの性能最低限にしか使いこなせないし…il||li (つω-`*)il||li

ゴメンね?。
最後までお付き合いしてもらったのにこんな講座で(反省
分かりにくい事満載で申し訳ない。
う?ん。
ひとつの描き方の参考にしてもらえれば幸いです。
ま。
難しく考えないでチャレンジあるのみですョw
そして、自分にあった描き方を探求してみましょうd(ゝc_,・。)♪



ではみなさん。
またの機会まで。
サヨナラ サヨナラ サヨナラ?ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆
別窓 | 絵描講座 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

FF13 ヴェルサスを描いてみる3

オハヨウ御座います。
昨日はよく眠れましたか?
私はPM10:00にはご臨終でした。

えぇ。
日が沈んだら人間寝るものです。
朝は日の出と共に!!(≧ω≦)b

原始と一緒(*´д`*)アハァ?


さてさて今回で3回目の講座。
実はあまり前回とは変わっていません↓

背景を黒くして出来上がりを意識したのと
小物レイヤーを入れたのと、
ザックリいっていたところを細かく入れ込んだだけです。

ff13-v-6.jpg
↑前回より、耳に皺を付け足しました。
後は、髪の毛を描いたことによる顔に影の継ぎ足し。
手袋に模様。
↑手袋は皮なので、陰影をつけたら効果で表面処理しちゃうのであまり気にせず
ガシガシ描いていきまっしょい[(≧ω≦)]

ちなみに私はエアスプレーの点の間隔を荒くして透明度を下げ様子を見ながら描いてます。
なるべく処理する前だけでも皮に見えるように。

ff13-v-7.jpg
↑同じようにジャケットにも模様を入れて表面処理を施しました。

描いたレイヤーを複製してテクスチャ処理→レイヤーを乗算→透明度を下る。
この方法でジャケットと皮手袋の表面は出来上がり。

ファスナーとボタンと手袋のベルトも同じように別レイヤーを作って制作。
で、服飾系は終了。

気が遠くなる作業だけども頑張って☆ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆


さて次回。
私が1番嫌いな無機質物。
多分、自分で手一杯で死んでいることでしょう・・・(遠い眼

それでは皆様
サヨナラ サヨナラ サヨナラ?ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆
別窓 | 絵描講座 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

FF13 ヴェルサスを描いてみる?

ヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆
は?い皆さん。
お待ちかねのヴェルサスを描いてみようのコーナーだよ(誰も待ってない←

今回は前回よりもちょっぴり大変。
素材について考えよう

ff13-v-3.jpg
↑前回よりもレイヤー2つ増えてます
手袋とジャケット。
服が黒いので背景は分かり易い色に変えてありますよ?。

前回言い忘れたんだけど、まだこの辺りはそんなに神経使わなくていいので
ザックリ描いていこう。
髪やその他モロモロが増えてくると影配置なんかも考えなきゃならないからねw

では話がそれましたが描画へ入りましょう。

前回のようにベースとなる色を塗り、透明度を維持で設定。
元絵をよく見て光が当っている部分にそれぞれの色を混ぜ込みます。
この辺りはペンで色を置いて水彩でぼかしていく感じ。
前回の影と逆ですね。
この辺りから素材について考えながら塗りこむと◎。
あとあと楽になりますので。

ff13-v-4.jpg
↑ちょっぴり分かり難いのですが肩当に細かく繊維を描き込んであります
多分ココだけで30分かけてます。。。
潰れてますが…
努力のし甲斐がないですが…
イイのです。
自分さえ納得していれば。

少し進んじゃってますが、素材と言うことで髪も(レイヤー別に作ってネ)
こちらも気が遠くなるような作業ですが1本1本描いてます。
後頭部は元絵も黒なので塗っちゃってますが
違う場合は生え方を気にしつつ丁寧に。

毛先がどうしても上手くいかないって場合は、
消しゴムの透明度を下げて自然に消えていくようにすると上手くいくよ(≧ω≦)b


さてココまでかなり早足で進んじゃいましたが如何ですか?
分かりにくいところはありませんか?
質問受け付けます。
分かる範囲でお答えしますので聞いてみてねw

ではまた次回。
サヨナラ サヨナラ サヨナラ?゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
別窓 | 絵描講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | ‡蒼嵐‡ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。